読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログ

一歳児の父で社長兼業主夫。惣菜屋⇒リフォーム屋⇒Web屋のノウハウを活用した節約弁当・レシピ・ダイエット・IT関連情報を発信中!

鶏胸肉→フープロ→鶏ひき肉【10秒でカロリー&コスト50%OFF】

フードプロセッサーでひき肉を作るメリットとは?

  • 最大50%コストダウンできる
  • 最大51%カロリーカットできる
  • 自分の好みに作れる
  • 10秒で簡単スピーディー
  • 肉に野菜や調味料追加でそのまま料理に進展できる
  • 美味しい

など計り知れません。

 

逆にフードプロセッサーでひき肉を作るデメリットは

  • 手間がかかる

ということでしょうか。

どれくらいコストダウンできるか?

例えば鶏挽き肉の場合は100g100円ぐらいが相場でしょうか。胸肉肉は国産で2kg1000円以下、つまり100gあたり50円。なんと半額になります。ひき肉は何にでも使いやすいので常備しておくととても便利。一週間に300g使ったとしても、年間15kg。年間7500円のコストダウンになります。美味しいフレンチ、お寿司が食べられますね。

どれくらいカロリーカットできるか?

鶏胸肉(皮あり)191kcal→鶏胸肉(皮なし)108kcal 43%カロリーOFF!

鶏肉以外で比べるとさらにカロリーの差が広がります。

豚挽き肉 221kcal鶏胸肉(皮なし)108kcal 51%カロリーOFF!

牛挽き肉 224kcal 51%カロリーOFF!

単純に挽き肉だけでカロリーが大幅にカットできる。しかもタンパク質など栄養も豊富。そして安い、美味しい。活用しない手はありませんね。

鶏挽き肉を活用したダイエットレシピは?

チキンナゲット、肉団子、ハンバーグ、麻婆豆腐、鶏そぼろなど和洋中なんでも使えます。パオなどエスニックなんかにも。ひき肉をフードプロセッサーで作った皮なしの鶏胸肉に置き換えるだけで美味しく肉のカロリーは43%OFF~51%OFFになります。

 挽き肉ならなんでも代用できます。

tanaboo.hatenablog.com

tanaboo.hatenablog.com

おからパウダーでかさ増しすると、カルシウムや食物繊維も追加されてさらにヘルシー、さらにコストダウンにできます。

tanaboo.hatenablog.com

 

tanaboo.hatenablog.com 

tanaboo.hatenablog.com

 【10秒でできる鶏挽き肉の作り方】

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 挽き肉ぐらい買ってこようよ・・と思っていた過去の私。

10秒だけで体のダイエットはもちろん、家計のダイエット中の方も注目のカロリー&コストカットができるのです。

  1.  鶏胸肉の皮を外して適当なサイズにカット
  2. フードプロセッサーに入れる
  3. 10秒間ウィーン

    youtu.be

  4. 完成ヽ(=´▽`=)ノ
    この後に野菜や調味料いれてまわせばハンバーグや鶏団子にもなりますよ(^_^)v

フードプロセッサーって掃除面倒じゃない?

クイジナートのフードプロセッサー使ってますが、ボウルを洗う手間と同じぐらい簡単です。全然苦になりません

フードプロセッサーが無い場合は包丁で出来ます。が、、

かつて私も包丁でやってました。でもフードプロセッサーを最近導入後、今までの苦労はなんだったのだ・・と思うほど快適です。

↓これが大活躍!大根おろしとか千切りもできるけど精度がいまいちなので、これのワンランク下の安いセットでもいいと思うw↓ 

tanaboo.hatenablog.com

 Amazonも家電が意外に安いから困る。でもビックカメラはサービスいいから好き。

Cuisinart スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS

Cuisinart スマートスティックハンドブレンダー CSB-80JBS

 

楽天でも探してみましたが、やっぱ探しにくい・・・ただ、ハピタス踏んでから買えば結構安く買えるかも。

他にも良い情報あったらお知らせくださいm(_ _)m