50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログ

一児の父で社長兼業主夫。惣菜屋⇒リフォーム屋⇒Webコンサル屋のノウハウを活用した節約弁当・レシピ・ダイエット・IT関連情報を発信中!

安くて旨い【1食52円】納豆×なめこネバネバうどん風ほうとうの作り方

>>期間限定【1冊無料+Amazon最大3000ポイント獲得】本を聴く、Audible無料体験はこちら

納豆×なめこのダブルのネバネバ麺

納豆となめこ。どちらもネバネバした栄養豊富で安価で美味しい食材。今日はうどん風に打ったほうとう麺を塩ゆでして冷たくいただくレシピをご紹介。

  • 安い!自家製の麺なら1人前7円。納豆もなめこも安定の安さ。
  • 旨い!ツルツルでシコシコした麺で冷たくても温かくしてもどちらも美味しい。
  • 簡単!意外と簡単で冷凍ストックもできるのでまとめて作って保存しておくと超便利。

それでは、50kg痩せた港区芝浦IT社長の簡単・安い・美味しい痩せるレシピをご紹介します。

 

納豆×なめこネバネバうどん風ほうとうの簡単レシピ

食材費98円で15人前。1人前7円。調理時間20分。ほうとう麺100gは茹でると2倍の約200gになります。大盛でも10円です(笑)3人前の麺+つゆ+トッピングのコストは、157円。1食あたり52円。

材料

ほうとう麺の材料

  • 中力粉 1㎏ 98円(15人分)
  • 水 450m ※通常より1割減らしてみました。
  • 片栗粉 適量 ※打ち粉

うどんと違い、塩は入れません。つまり、水漬けパスタと同様に汁ものに直接入れて煮込んで食べれる塩抜き不要なズボラー向けの麺でもあります。ドン・キホーテが近所になくても1㎏200円の粉でも1人前10円台ですから安上がりには違いない。銀座本館の店舗情報・WEBチラシ|驚安の殿堂 ドン・キホーテで購入。

つゆ&トッピングの材料

  • ネギ 1/2本 小口切り 17円
  • 納豆 3パック 59円
  • おろし生姜 1かけ分 10円 ※好みで
  • なめこ 1袋 50円 ※熱湯をかけて洗う
  • 麺つゆ 適量

その他、胡麻、七味、ワサビ、大根おろし、天かす、わかめなどお好みで。

手打ちほうとう麺の作り方

  1. 中力粉をボウルに入れて、水をどぼどぼ。
  2. 手で混ぜます。こねこね、粘土みたいに。
  3. まとまったら丸めます。
    すぐに打たない場合はラップして乾燥しないようにしておこう。

    1㎏まるごと打つのはデカいので、半分にちぎります。

  4. 丸く成型して、片栗粉をまぶしてつぶします。

  5. 麺棒で縦にぐいぐい伸ばし、90度回転させてぐいぐい伸ばしを適当に繰り返すとこんな感じに伸びます。

  6. あとはたたんでカットしたら完成。
    薄くして幅広にしたら「ほうとう鍋用」に最適。今回はうどん風にしたいので、これぐらいの太さにカット。片栗粉まぶさないとくっついちゃうので、注意して切ってね。

食べない分は保存袋に入れて冷凍。

実際に冷凍したあとに茹でてみた結果はこちら。 

tanaboo.hatenablog.com

「うどん」じゃなくてあえて「ほうとう」を打つ理由

塩なしのほうとう麺のメリットは水漬けパスタのように汁があればそのまま別茹でせずに調理して食べられることにあります。うどんは塩が結構入っているので直接入れると汁がしょっぱくなってしまいますが、ほうとう麺なら安心。

tanaboo.hatenablog.com

ほうとう麺をうどん風に茹でる方法

ほうとう麺は塩が入ってないので、「塩ゆで」します。乾麺パスタと同じ茹で方のイメージです。

材料

  • ほうとう麺 3人前 21円
  • 塩 適量 ※お湯の1%(3Lなら30g、パスタと同じ)
  • お湯 適量 ※多め推奨、1人前100gにつき1L以上推奨)

作り方

  1. 鍋にお湯を沸かし、塩を加えて強火でほうとう麺を茹でます。
  2. たまに軽く混ぜながら茹で、再沸騰したら中火にして10分茹でます。茹で加減はお好みで。水で洗う場合は柔らかめに茹でると締まって程よいです。

  3. うどん風に食べるならよく洗ってぬめりをしっかり落として好みのめんつゆでどうぞ。

固くて太いのが好きなら武蔵野うどん風するのも美味しいよ。

tanaboo.hatenablog.com 

美味しく作るコツ

  • 塩ゆですると下味がついて美味しい。
  • お湯はたっぷり多め推奨。1人前(100gあたり)1L程度。
  • 茹でたらぬめりが取れるまでしっかり流水で洗う。

納豆×なめこネバネバうどん風ほうとうの実食レポート

なめこ、ネギ、おろし生姜をトッピングでいただきます。

後半に納豆入れて七味もプラス。

ネバネバうどん風ほうとう=うんまい!

f:id:tanaboo:20170219192822j:plain

えむしとえむふじん様に漫☆画太郎風の似顔絵を描いてもらいましたヽ(=´▽`=)ノ  漫 画太郎先生についてはこちらをお読みください。漫 画太郎:作品一覧、著者略歴 

ツルツルしてシコシコ。冷たい水でシャキッと冷やして冷たい麺つゆで爽快なおいしさ。なめこ×納豆のネバネバコンビの相性ばっちり、ネギと生姜が良い風味です。ほうとうというより、もはやうどんなんですが、一応塩入れてないからほうとう麺として分類。あってるか分からないけど。とにかく中力粉を安く買うのがコストセーブの近道。

手打ちほうとう麺の食べ方

ほうとう麺ですが、これを蒸しカボチャの残りを入れてほうとうにしました。汁に直接ドボンできるのがほうとうの魅力。まさにジャパニーズワンポットパスタ。トロミがついた野菜たっぷりの汁ものが余計に美味しく、風邪予防にぴったり。そして安いw

tanaboo.hatenablog.com

塩ゆで+オリーブオイルで生パスタ風にも変身。安いし旨いし一度に大量に仕込んでも冷凍ストックできるので和洋中なんでも使い勝手抜群の食費コストダウンする最強主食です。

tanaboo.hatenablog.com

和食も洋食も行けるなら中華風ももちろんOK。ジャージャー麺や担々麺にしても良さそう。

tanaboo.hatenablog.com

まとめ

「安くて旨い【1食52円】納豆×なめこネバネバうどん風ほうとうの作り方」ということで、納豆×なめこのダブルのネバネバ麺のレシピをご紹介しました。

  • 安い!自家製の麺なら1人前7円。納豆もなめこも安定の安さ。
  • 旨い!ツルツルでシコシコした麺で冷たくても温かくしてもどちらも美味しい。
  • 簡単!意外と簡単で冷凍ストックもできるのでまとめて作って保存しておくと超便利。

ほうとう麺は片栗粉まぶして冷凍保存しておけば、凍ったまま茹でていつでも楽しめますので冷凍ストックにもおすすめ。

中力粉は食費コストダウンの近道 

食費のコストダウンをしたいなら中力粉が大活躍。ドンキホーテで1kg98円で国産の中力粉が買えます。ドン・キホーテでも新宿では売ってなかったり、銀座では売ってたり、売ってるお店は店舗によって違うみたいなのでお近くのドンキへ確認を。中力粉といっても薄力粉や強力粉の中間のタンパク質というだけでなんでも使えます。うどんはもちろん、餃子の皮、お好み焼きだけじゃなく、天ぷら、パン、パスタ、シチューやカレーのルー、トルティーヤ、春巻の皮までなんでも作れます。

中力粉 カテゴリーの記事一覧 

tanaboomemo.hatenablog.com

日本製粉のたけ。国産・味よし・格安。

[rakuten:k-server:10050571:detail]

手打ちが面倒な場合はホームベーカリーも有能

ホームベーカリーでもうどんは打てます

こねるの面倒ならホームベーカリーでもOK。300gぐらいまでしか一度に打てないけど楽。

tanaboo.hatenablog.com

 

フォロー&最新情報はこちら

50kg痩せた港区芝浦IT社長プロフィール

今後も美味しく簡単で安上がりなレシピやダイエット情報を更新します。港区芝浦IT社長ブログにご興味ありましたらTwitterフォローメルマガ購読はてな読者登録して更新情報をお受け取りくださいね。もちろん、 お友達や知り合いに紹介・シェアも歓迎です。

無料!レシピ本のダウンロードはこちら

f:id:tanaboo:20180118154545p:plain

元惣菜屋のヘルシーで安くて旨いダイエットレシピはココで無料配布中。

独身時代は孤独のグルメ、結婚したらクッキングパパに変身。
このブログを書いてる人についてはプロフィールも読んでね。

f:id:tanaboo:20170830071451p:plain

↑でででー画伯様に書いて頂きました。詳細は絵を押してね↑

50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログHOMEへ移動して最新記事を見る

作成時間:24分、3066文字