読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港区芝浦IT社長ブログ

50kgダイエットした社長兼業主夫。一児の父で料理長⇒リフォーム屋⇒住まい百貨店&建築専門マーケティングコンサルタント。

Amazonプライムデー2016どうだった?初参戦した結果・・・

Amazon プライムデー 結果

Amazonプライムデー2016って結局どうだったか?

初参戦となったプライムデー。期待に胸膨らませて楽しみました。 

現在プライムデーページにアクセスすると「ありがとう」のお礼メッセージが表示され、下にはご覧のとおりタイムセールが表示され、抜かりありませんwAmazonプライムデー2016のページを見る

  • 実際に安く買えたのか?
  • どれくらい安かったのか?
  • 攻略術は通用したのか?
  • 良かった点、悪かった点とは?
  • プライムデーに参加して気づいたAmazonの戦略とは?
  • Amazonプライムデー2017はどうしたら良いか?

など、Amazonプライムデーについてレポート。

事前の対策も

tanaboo.hatenablog.com

のようにバッチリ考えておきましたが、本当に攻略できたのか?余談ですが、Amazonプライムデーで配達してきた激忙しい人にもインタビューもちょっとありますのでお楽しみに。

まずは、

Amazonプライムデー2016で買った商品が続々配送ヽ(=´▽`=)ノ

12日注文して12日にも続々到着し、13日の朝にはほとんど届くこのスピードは恐ろしい。配達ご苦労さまです。

さっそくおもちゃを発見して食らいつく息子。喜んで遊ぶ姿を見ると、お父さん頑張って買ってよかったな、と泣けてくる。

では、本題のAmazonプライムデー2016というお祭りに初参戦した結果をご報告します。

Amazonプライムデー2016初参戦した結果

Amazonプライムデーで欲しかった特売品のほとんどが買えたよ

  • ほしいものはウォッチリストに入れて、時間が来たら悩む前にカートに追加(ボタンの上にマウスカーソル置いて、カウントダウン0秒になった瞬間にクリックで大体いけた。MacBookは無理だったw)
  • カートに入れたら15分以内に注文すればOKなので、15分以内に本当に必要かの再確認、Amazonの価格変動のチェック、他店の価格調査をして購入を決定

Amazonプライムデーで安い「風」の特売品を掴まされなかった理由とは?

Amazonの底値が分かり、本当に今が買い時なのか、プライムデーの価格ってホントに安いのかチェックできるGoogleChromeの機能拡張Keepa - Amazon Price Tracker と、

f:id:tanaboo:20160712093743p:plainAmazonの画面で他店を同時にチェックできるGoogleChromeの機能拡張価格比較プライスチェッカーはおすすめ

f:id:tanaboo:20160712063329p:plain

このおかげで安くないのにAmazonプライムデー特売商品として並んでる商品を買わずに済んだし、他店の方が安い場合や価格差が少ない場合や底値じゃないものもチェックできて、Amazonに飲み込まれないで賢い買い物ができました。

Amazonポイントはかなり稼げた

tanaboo.hatenablog.com

この予習にあわせて実行。

  • Amazonギフト券をチャージした金額の最大3%がポイントもらえる
  • Amazonパントリー初利用で500ポイントもらう(送料込みで600円の洗剤セットを購入したので実質100円)
  • Audible3ヶ月無料体験を申込・1秒以上聞いて1000ポイントもらう(3ヶ月以内に退会すればコスト0円)⇒本を朗読してくれるサービスで聴き放題。自己啓発、ビジネス系があり通勤中に良さそう。
  • タイムセール購入で200ポイント(Amazonプライムデーで買い物しただけ)
  • グリーティング・カードを1万円プレゼントすると1000ポイントもらえる(嫁さんにプレゼント)

2700ポイント+ギフト券のチャージ(4万チャージしたので2%の400円ポイント)=3100円分のポイントGET。

Amazonプライムフォトに写真をアップして10万円当たるかも

  • 10万円分のポイントがあたる権利獲得(当たれば、ですが)

Amazonアソシエイトの報酬が凄い

  • 平常時に比べて50倍ぐらいに爆増

本業への貢献(アクセスがプライムデー当日だけで約15,000人)

  • 顧客へのメルマガにも活用
  • ブログから住まい百貨店への会員増加で集客効果にも貢献

sumai-100.com

Amazonプライムデー2016で激安商品をより安くお得にGETする流れが有効だった。

  1. 欲しい商品はタイムセールが開始前にウォッチリストに追加する
    Amazonウォッチリストで通知を受け取る方法を見る
  2. タイムセールが開始したら即時カートへ追加(ダメならキャンセル待ちに追加)
  3. カートに追加できたら15分以内に価格比較して決定
    買わなくても買う権利はキープできるので、欲しい商品はとりあえずカートへ入れる。
  4. Amazonギフト券をクレジットカード決済で購入(チャージなら1円単位で買えて即時使える)Amazonギフト券の購入・詳細説明を見る
    ギフト券を使うと最大3%お得+クレジットカードの独自ポイントで二重でお得
    ※クレジットカード自体もハピタスげん玉といったポイントサイトを経由で作っておけば更にお得
  5. 4.のチャージした金額で購入決定する

tanaboo.hatenablog.com

このような事前のAmazonプライムデー対策を練っておいて正解でした。

おかげで無駄な買い物もせず、欲しいものだけ安く、そしてポイントもらいまくり、かなりお得にお買い物でき、そして楽しめました。

Amazonプライムデー2016で買ったもの

  • 嫁さんにバッグとAmazonギフト券
  • 息子(7ヶ月)のおもちゃ、ストローボトル、本
  • パスタ
  • スポンジ(スコッチブライト15個で1050円)
  • コピー用紙
  • 小麦粉
  • 洗剤
  • Kindle本(99円でした)
  • ボンド
  • SDカード
  • Kindle Fireタブレット

と、嫁さん、息子へのプレゼント+日用品や仕事で使うものを購入しました。元々購入予定のものばかりで、かなり安く買えたものもあり、大満足です。

ただ、MacBook半額とか液晶テレビ600円とかそういうのは無かった気がします。期待しすぎたかなw

思わぬ誤差誤算、Amazonファミリーの3,900円クーポン券が使われてた

というAmazonプライムにも3つの会員があって、Amazonファミリーに入ったんですが、特典で3,900円のクーポンがもらえるんです。年会費3,900円で3,900円のクーポンもらえるから実質無料でしたが、5,000円以上、かつ対象商品が紙オムツ、赤ちゃんのおもちゃなどで、今まで使ってこなかったんです。

今回、プライムデーにあわせて狙っていたジャンプするおもちゃ、これをプライムデーの価格で買ったところ、自動で3,900円のクーポン券も使えることができてて、ラッキ-でした。

↓これ、さっそく遊んでますが大好評です。買ってよかった。

配達して来た人にインタビューしてみた

配達の人、Amazonの山のような箱でしたので気になってインタビュー。

 

私「今日は配達凄いんじゃ?Amazonばっかりで・・・」

 

配達の人「そうなんです・・ちなみに昨日の方が凄かったですよ・・・」

 

ということで、Amazonプライムデーの当日~翌日はパない、という事みたいです。

 

ただ、配達の売上って結構行かないのかな?同じ配送先で複数いっぺんい届けられたら効率よく売上出そうな気が・・・でもAmazonは特別料金で安いのか(;´Д`)

おそらく箱に詰めてるところも大変な事になってるんだろうな・・

どちらにしても、蒸し暑い中に本当にご苦労様でした。

 

配達がドローンになったら配達は楽になるけど、配達する人は職を失うのか。

など、買う側、売る側、だけじゃない、関与する人やモノ・コトについていろいろ考えてしまうプライムデー翌日でした。

Amazonプライムデー2016で買いたかったけど買えなかったもの

  • MacBook 瞬殺過ぎてキャンセル待ちにも入れないレベルでした(;´Д`)

買えた人、凄い。でも、21%OFFだったから、思ったより割引されなかったような。

でも、一度買おうと検討し始めると欲しくなるのが人間の本能。Apple Storeで買うかな。

Amazonプライムデー2016の良かった点

  • 豊富な割引対象商品
  • 価格が時間になるまで見られない焦らし感
  • カートに追加したら15分で決めなくてはならない追い込まれ感と人気商品をカートに追加できた時、買えた時の優越感
  • アクセスが殺到してても落ちないサーバ

人間の本性を揺さぶるプライムデーに釘付けになるシカケ、戦略が満載で思わず無駄な買い物をしそうになったほど。

Amazonプライムデー2016のよくなかった点(改善してほしい点)

  • 商品が探しにくい
  • 思ったより安くない商品も結構ある(ちょっと期待しすぎたのもあるけど)

Amazonプライムデー2016で感じたビジネス戦略とは?

  • カウントダウンで迫り来るAmazonプライムデーの強烈なプロモーション
  • Amazonプライム会員にならないと買えない、入るのは無料体験でOK、無料体験を紹介すると1000円報酬、Amazonプライムにとにかく入れるための究極のセールス
  • ウォッチリストに追加しプッシュ通知がスマホに届く
  • カートに入れたら15分以内に購入しないと権利失効(他の人にとられたくない感情が揺さぶられる)
  • 強烈な目玉商品からGTRなどネタ、芸能人が配達、などのユニークな商品やセール企画による拡散効果
  • ポイント提供によるAmazonサービスへの誘い込み(事実、パントリー、タイムセール、Audible3ヶ月無料体験を申込してしまった)
  • アフィリエイターを強烈に巻き込みつつ、Amazonの売上は最大にしつつ、赤字になるほどのサービスで還元しつつ、Amazonの牙城を築き、Amazon外のお店の売上を奪うAmazonの王道戦略(Amazonの手の上で踊ってるうちにいろんな事が変わりそう)

という感じです。

Amazonで買わないユーザー

ただ、Amazonをそもそも利用しない、通販は怖い、カード決済なんてしない、的な層には全然響いてない印象。街中を歩いていてもAmazonプライムデーの話はほとんど聞かない、まだまだ一部のAmazonユーザー、通販のヘビーユーザーが中心なのかも。

どっちにしても、Amazonプライムデーという強烈なセールスにより、多くのプライム会員を獲得し、さらなる強烈なプライム会員と通常会員の格差を見せつけ、囲い込み戦略は加速するものと思われます。

この辺はAmazonの創業者の本を読めば今後のAmazonの展開もよく理解できるはず。

Amazonプライム戦略の今後の展望

つまり、Amazonプライムの会員獲得をするまでは、赤字でも強烈なサービスで多くの恩恵をプライム会員は獲得できるはずなので、今のうちにプライム会員登録してサービスを受取つつ、どっぷりと両足を埋没させて身動きとれないAmazon漬けにならないよう、いつでもプライム会員を退会してもいいように、いつまでも3900円で映画見放題とか配送料無料とかのAmazonサービスではなく、改悪する可能性が大として入った方が良いです。

2016年7月13日現在、Amazonは赤字でもプライム会員にサービスしてくる時期ですから、お得すぎる期間です。

Amazonプライムの値上げはいつ?

アメリカではAmazonプライム会員は99ドル。日本の3倍近い価格になってますから、日本もプライム会員が増えまくったらプライムの上位会員を作るとか、サービスの一部を改悪するとか、値上げするとか、あるはず。

どちらにしてもAmazonの戦略、戦術は世界トップクラス。楽天とは全く違うベクトルとビジョンで着実に、そして強烈に日本の市場に食い込んできてる。

良くも悪くも、Amazonは一体全体どこに向かっているのか?経営者ならば意識して利用しなかったら損です。Amazonプライムデーで買い物をする体験そのものに、大きな気付きがあり、そして、その体験が大きな差を生むだろうと痛感。

Amazonプライムデー2017はどうしたら良いか?

Amazonプライムデー2016はプライムデーに初参戦としてはとても楽しめました。ただ、期待しすぎてたので思ったよりは安くないものが多いな、という印象。

なので、無理してパソコンやスマホに釘付けするというよりは、目玉商品に絞り込んで、それだけ狙ってもいいかな、と思いました。

ただ、今回の攻略はかなり有効でした。次回はセールスの内容やルールが同じとは限らないですが、同じならこの攻略法で次回も参加したいと思います。

tanaboo.hatenablog.com

具体的な価格や集客、報酬などは施主向け、業者向け、それぞれに合わせたメルマガでご報告をしますので、お楽しみに。

もし、もっと良い方法があった、プライムデーでこんなに安く買えたなど情報ありましたらコメントかメッセージお待ちしてます。

2016年8月19日追記

プライムデーで対象のポイント、無事に付与されてました。というか忘れてた(笑)嫁さんにプレゼントした1万円も有効期限が切れる前に使うように言わなきゃ。

f:id:tanaboo:20160819161451p:plain

2016年8月26日追記

タイムセールで初めての購入ポイント、Amazonパントリーで初めての買い物ポイントも無事に確定。AmazonプライムデーついでにガッチリポイントもGETできました。

f:id:tanaboo:20160826203007p:plain

 

住まいのコストを300万円ダイエットする秘密技で3年早くマイホーム、リフォーム。3000円→無料ダウンロード版はこちら

Copyright © 2016 株式会社リブウェル All rights reserved.
掲載情報の正確性を保証するものではありません。商品・サービスに関する価格・仕様・詳細など最新情報は購入先に都度ご確認ください。