50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログ

一児の父で社長兼業主夫。惣菜屋⇒リフォーム屋⇒Webコンサル屋のノウハウを活用した節約弁当・レシピ・ダイエット・IT関連情報を発信中!

さらに時短で簡単なフライの作り方〜卵不要・冷凍OK〜

>>期間限定【1冊無料+Amazon最大3000ポイント獲得】本を聴く、Audible無料体験はこちら

忙しい時こそフライが活躍

フライ。小麦粉、溶き卵、パン粉を付けてたっぷりの油で揚げる・・・面倒だし時間が無いいう方が多いですが、私は逆に忙しい時こそフライが大活躍します。

その理由は・・・

  • フライは一度に仕込んで冷凍しておけば作り置きできるから。
  • 卵なくてもOK。食材に下味つけて小麦粉+水で一気にパン粉付けできるから。
  • 凍ったまま冷たい油で揚げ焼きでも美味しく食べれるから。

です。さらに時短で簡単なフライの作り方の詳細はこちら。

さらに時短で簡単なフライの作り方

今回はチキンカツを例にご紹介します。ズボラフライのちょっと進化版です。食材費199円でミニサイズ12枚分。1枚あたり17円。仕込み時間は10分で後片付けまで完了できます。

材料(ミニサイズ12枚分)

  • 鶏むね肉 2枚 500g 195円 ※皮なし 1枚を6つに分ける
  • 塩・コショウ少々
  • 中力粉 大さじ4 4円 ※薄力粉でもOK
  • 水 大さじ4
  • パン粉 適量 ※自家製のパン粉だと味がワンランクアップ。

    tanaboo.hatenablog.com

※中力粉はコストダウンのために使用。

作り方

  1. 鶏肉をカットしたらボウルにいれ塩コショウをまぶし、小麦粉と水を加えます。

  2. 適当に混ぜます。混ざればOK。こんな感じ。

  3. パン粉が入った袋に肉を2つ入れたら袋を振るを繰り返します。

  4. 最後に袋を平たくし、袋の上からぎゅーっと両面を抑えたら仕込み完了。こんな感じで一度にしっかりパン粉付も完了。このまま袋を閉じて冷凍保存OK。自家製の冷凍チキンカツの完成。

うまく作るコツ

【ポイント1】バッター液でムラを無くす

小麦粉→溶き卵という手順を、小麦粉1:水1で溶いた液で代用すると非常に楽ちん。卵も不要でOKですが、もちろん入れても美味しいです。お好みで。

【ポイント2】たっぷりのパン粉とパン粉の間でぎゅーっと押し付ける

必要な分だけパン粉をつけたい気持ちもあるのですが、大量のパン粉の中でぎゅーっと押し付けるのが美味しいフライのポイントになります。しっかり押さえるけど優しく、パン粉はたっぷり用意しましょう。

でも、パン粉がもったいないって?安心してください。

パン粉はそのまま冷凍保存OK

パン粉は冷凍保存できます。ズボラ流では、パン粉つけたままのフライも冷凍庫でこの袋のまま入れちゃいます(笑)

で、この冷凍したフライも解凍しないでカチカチに凍ったまま美味しく揚げる方法があります。

冷凍ストックしたフライを解凍しないで美味しく揚げる方法

凍ったまま揚げれば美味しいフライの完成。美味しく揚げるコツは冷たい油から入れること。

↓カッチカチに凍ったスティックチキンカツ。鶏胸肉の皮をとったのでカロリー大幅カット。ささみフライと同じ感じ。

  1. フライパンに油を3cm程度入れて、油が冷たいままフライを投入し強火で加熱します。
  2. 時々裏返しながら衣がカリッときつね色になるまで揚げたら完成。

    油はしっかりきってね。予熱も含め火は入ってると思いますが、心配なら5分ぐらい経ってからカットして確認すれば安心です。

もし、半生だったらレンジで加熱しちゃえば無問題。

冷凍スティックチキンカツでカツカレーを楽しもう

この日は残ったミートソース→チリビーンズへアレンジ→キーマカレーへリメイクした残りを小松菜カレーにアレンジしたスティックチキンカツカレー弁当にしました。

ご飯はしらたきご飯でキャベツ大盛りでダイエット版のカツカレーです。痩せたいのに食べたいがこじれるとカツカレーがこうなります(笑)

tanaboo.hatenablog.com

コストダウン&エコな調理法

今回ご紹介した技はコストも手間も最小になりますが、エコにもつながります。

残ったバッター液もパン粉も捨てないで活用しよう

バッター液は小麦粉と水、天ぷらもそうですが、こういう小麦粉の液は残ったネギやキャベツと混ぜて焼いてお好み焼き風にしたり、汁物にいれて水とん風にして美味しく食べられます。

パン粉とバッター液を混ぜて、揚げて砂糖かければドーナツ風にもなります。太るけどw最後まで無駄なく美味しくいただきましょう。

揚げ油も使い切るしよう

油は捨てずに他の料理に使います。なんでも新鮮な油が良いわけでもなく、使い分けるとワンランク上の味になります。から揚げした後の鶏の旨味がしみ出た油でフライドポテトがより旨い、とかね。特に中華は油の使う技術が半端ないです。マネして残った油でラー油作ったりしてるので油は基本捨てずに使い切ります。

tanaboo.hatenablog.com

もちろん、ケースバイケースで使い分けしてね。

カロリーを下げる方法

カロリーは油が一番デカいので、ノンフライヤーでカロリーを下げる方法があります。話題になったけど、高いのと味がどうなのかな?って思ってまだ買ってません。でも、今値段みたらめっちゃ安くなってる(゚д゚)!でも、今度は安すぎると不安にもなる不思議。ノンフライヤーで作ったフライを味見できるとこ無いかな~

最後に

「さらに時短で簡単なフライの作り方〜卵不要・冷凍OK〜」これで面倒なフライのパン粉付けも一度に簡単に付けられます。たっぷり作ってパン粉ごと冷凍庫へ入れておけば、パン粉も日持ちします。冷凍したフライも冷たい油から入れてじっくり揚げれば、サクッと美味しく中まで火がちゃんと通ります。

お客さんには出せるレベルじゃないですが、自宅でずぼらー料理には十分。簡単で時短でエコでコスパ良い作り方の参考にどうぞ。

フォロー&最新情報はこちら

50kg痩せた港区芝浦IT社長プロフィール

今後も美味しく簡単で安上がりなレシピやダイエット情報を更新します。港区芝浦IT社長ブログにご興味ありましたらTwitterフォローメルマガ購読はてな読者登録して更新情報をお受け取りくださいね。もちろん、 お友達や知り合いに紹介・シェアも歓迎です。

無料!レシピ本のダウンロードはこちら

f:id:tanaboo:20180118154545p:plain

元惣菜屋のヘルシーで安くて旨いダイエットレシピはココで無料配布中。

独身時代は孤独のグルメ、結婚したらクッキングパパに変身。
このブログを書いてる人についてはプロフィールも読んでね。

f:id:tanaboo:20170830071451p:plain

↑でででー画伯様に書いて頂きました。詳細は絵を押してね↑

50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログHOMEへ移動して最新記事を見る

作成時間:18分、2450文字