50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログ

一歳児の父で社長兼業主夫。惣菜屋⇒リフォーム屋⇒Web屋のノウハウを活用した節約弁当・レシピ・ダイエット・IT関連情報を発信中!

【はがき値上げ交換】郵便局vs金券ショップ手数料5円で切手交換するか現金化するか?実際に比較してみた結果 ~6月に郵便料金値上げするニュース付き~

ハガキを切手に交換or現金化、実際に郵便局と金券ショップでどっちが得なのかを調べてきました。

50円ハガキ、あまり使わないのが38枚あるということで、郵便局で切手に交換してきました。送るにしても2円切手貼るのが面倒だし、切手はよく使うので欲しいから。

ただ、金券ショップでも買い取りしてたなぁ~と、新橋のビルにある金券ショップを思い出し郵便局と金券ショップをダブルで調査してきました。

郵便局で切手交換するか金券ショップで現金化するか悩んでいたらご参考にどうぞ。

  • 郵便局と金券ショップ、古い50円のハガキでも対応してる?
  • 郵便局は手数料っていくらぐらい?
  • 金券ショップの買い取り価格とは?
  • 郵便局の切手交換って好きな切手選べるの?窓口になんて言えばいいの?
  • 郵便局はハガキを年賀状に交換できる?
  • 金券ショップと郵便局、どっちがハガキ交換するのにいいの?

なお、気になる郵便料金の値上げも調べてみましたのであわせてチェックを。

詳細はこちら。

郵便局vs金券ショップはがき交換対決2017

郵便局で切手と交換した場合

50円ハガキ×38枚=1900円

手数料1枚5円×38枚=190円

差し引き:1900円-190円=1710円

ハガキ⇒切手交換実例

私「82円切手を中心に端数は10円と2円でお願いします」

郵便局員「了解しました」

  • 82円切手 20枚 1640円 (残金70円)
  • 10円切手 6枚 60円(残金10円)
  • 2円切手 5枚 10円

50円ハガキ38枚が合計1710円分の切手に交換できましたヽ(=´▽`=)ノ

なお、隣の奥さまもちょうど交換に来てたようで、「おまかせするわ」と、郵便局に額面をまかせることもできるみたい。

郵便局の裏技

実は郵便局、活用できてない知らないと損する「裏技」ってたくさんあるんですね。引っ越しした時の郵便物の転送サービスは有効期限1年ですが、繰り返し申請すれば何回も延長できるとか。

  • コンビニエンスストアよりも数の多い郵便局
  • 手紙やはがき、荷物を送るときや受け取るとき、郵便局ならではのサービスがある

買い取り屋で現金と交換

新橋にある金券ショップで買取金額を調べてきたら50円ハガキは40円で買い取りしてるそうです。金額はお店や日付、状態によっても変わると思うので、実際の金額は直接確認を。参考:各種ハガキ(はがき) 高価買取|金券ショップ アクセスチケット

50円ハガキ×38枚=1900円

1枚40円ハガキ買い取り×38枚=1520円

1520円を現金で交換できる!

郵便局で切手に交換したものを金券ショップで現金化したら?

買取金額によっては得するのかも?なんて思いますが、実際はこんな感じ。

郵便局で切手に交換:1900円-手数料190円=1710円の切手

切手を現金化:1710円×65%=1111円

参考:切手買取なら金券ショップ アクセスチケット

郵便局で切手交換⇒金券ショップで現金化で得する条件とは?

普通切手額面52円・82円シート(100枚/シート)の場合は90%という高レートで買い取りしてくれるので、不要なハガキが大量にあって、このシートにできる場合はおトクになる。

50円ハガキ116枚を金券ショップで現金化した場合

40円で買取×116枚=4,640円

50円ハガキ116枚が4640円の現金化できる

50円ハガキ116枚を郵便局で切手シートに交換してから金券ショップで現金化した場合

50円ハガキ116枚を郵便局で切手に交換

5800円-580円=5,220円の切手(52円×100枚/シート+20円の切手と交換)

切手を金券ショップで売却

5200円×90%買い取り=4,680円の現金

20円×60%の買い取り=12円の現金

50円ハガキ116枚が4692円の現金化できる

金券ショップ直4640円vs郵便局経由4692円

結論:郵便局でハガキを切手シートで交換してから金券ショップで売れば52円得する。

手間考えたら合わないですね(;´Д`)

とてつもない大量(1万枚とか)じゃないと旨味は少ないですね。

でも、めちゃ大量に売却してる人を見かけるけど、もしや・・・( ゚д゚)ハッ!

政治家が「切手」を大量購入することは、実際にありえるのか?【政務活動費問題】 | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

的なのかな。教えて先生。

【郵便局vs金券ショップ】不要はがきを切手交換する?現金化する?手数料と買取金額を比較してみた結果まとめ

  • 郵便局と金券ショップ、どちらも50円ハガキは取扱してる。
  • 郵便局は手数料は1枚あたり5円(実質45円で買い取り)。
  • 金券ショップは50円ハガキを40円で買い取る。
  • 郵便局の切手交換は自分の好きな金額、枚数を指定できるし、分からなければおまかせもOK。
  • 郵便局はハガキを年賀状には交換できない。

金券ショップの魅力は現金化。現金化したら年賀状も買える。

郵便局が得する人

ズバリ!切手を使う人。金券ショップより実質高い金額で切手と交換できるので、切手を使うなら郵便局で交換が得。

金券ショップが得する人

ズバリ!現金化したい人。切手と交換しても使わないなら宝の持ち腐れ。現金化したいなら迷わず金券ショップへGO!

郵便料金2017年6月から変わるってよ!

  • 2017年6月から52円はがき⇒62円に引き上げ

  • 年賀状は52円、封書も82円のままで価格据え置き

参考:はがき62円に値上げ 来年6月、増税以外23年ぶり :日本経済新聞

ということで、50円ハガキから52円のハガキになったと思ったらあっという間に62円に。実際、封書もお客さんに送る時はヤマトのサービスも使ったりと選択肢も広がったので郵便局を使う機会もかなり減りました。営業日時の問題もあるし。

↓【今だから読みたい一冊】宅配ドライバーの助手、物流センターで働いて潜入労働ルポを敢行したんだってwwwマジで凄い!にしてもAmazon配送でヤマトがヤバい、佐川のトラブル動画問題、そんな中でも守られてない一般企業はどんどん進化。郵便局は信書とかで守ってる場合じゃない気がする。ドローン配送とかも見えない力でつぶされないか不安。