読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港区芝浦IT社長ブログ

50kgダイエットした社長兼業主夫。一児の父で料理長⇒リフォーム屋⇒住まい百貨店&建築専門マーケティングコンサルタント。

金持ち父さん式ネット&リアル資産構築5ステップ

金持ち父さん ネット資産 リアル資産 書評

f:id:tanaboo:20160706171032p:plain

金持ち父さんのアンフェア・アドバンテージ 知ってる人だけが得をするお金の真実を読んで得た気づき

アンフェア・アドバンテージとして、「知識」「税金」「借金」「リスク」「補償」の5つがあるって書いてあったんですが、その金持ち父さんで得た知識と気付きからブログ(ネット)でも資産を築いて金持ち父さんになる方法あるんじゃない?

と思いまして、ちょっと書いてみました。

金持ち父さん式に0円から無職でもネット&リアル資産を構築する5ステップ

  1. 無料ブログで稼ぐ
  2. 得られた収益をコンテンツ・システムに投資しネット資産を形成する
  3. ネット資産で得られる収益が生活費を超えたらリアル資産に投資する
  4. リアル資産に投資した情報をコンテンツにしネット資産を強化する
  5. ネットとリアル双方の得られる収益を双方の資産に投資し続ける

学歴不問、人脈不要でスタートできるし、匿名でも副業でも問題ない。

金持ち父さんのアンフェア・アドバンテージ、一読の価値はある。

古本なら安く売ってる。図書館にもあったよ。予約待ち20人以上だったけどw

もしかして金持ち父さん式にブログでも資産を築けるんじゃないか?

  • キャッシュフローを生み出す資産はネットでも形成可能
    ⇒ブログもキャッシュフローを生み出すものは資産価値があるのではないか
  • 分散投資は紙の種類の中での分散ではなく、ビジネス・不動産・紙の資産・コモディティ(金・銀など)4つの種類の資産に分散する
    ⇒ブログもビジネスの資産として価値を見いだす投資先に値するのではないか
  • ネット資産で得た収益をリアル資産に投資し、その資産運用の生情報をコンテンツ化しネット資産を積み増しする
    ⇒常に資産からキャッシュフローを獲得しながら、得られたキャッシュを資産に投資する事で、さらなるキャッシュフローを生み出せる

という気付きを得られました。

というのも、実際にこのブログも無料のはてなブログを利用して、収益を得て、その収益を投資してコンテンツを書き、はてなブログproにし、さらに多くの収益が出たため、さらに多くのコンテンツに投資ができ、その収益が・・・

というような具合に現在進行中だからです。

もちろん、はてな次第で左右されるはてなブログはあくまでサブ、Wordpressで独自ドメインで構築したポータルサイトが本命の資産として設計しています。極論、本当の資産は人の繋がりかもしれませんが。

もし、お金と時間が自由に使えるなら何する?

投資から流れてくる収入が生活費を超えた時、どのような生活・暮らしとなっているかココで想像してみてください。

投資から流れてくる収入が生活費を超えると起こることとは?

人生で本当にやりたいことは何か?を問う贅沢を許されるようになった。

これって素晴らしいことですよね。幸せでしょうね。生活をする上でなんら金銭的な不安が無い安定した生活。

もしお金と時間が自由ならばあなたは何をしたい?

考えただけでワクワクしますね。

私なら、その生活を手に入れた方法を伝えたりサポートしたりして、幸せの輪を広げたいな、なんて想像します。まずは家族から。

金持ち父さんはお金のために働かない

  • お金を稼ぐほど失うお金が増える
  • 収入が増えてもお金持ちになれない

プラスのキャッシュ・フローを生み出す「資産」のために働くこと。価値が変わらず、キャッシュ・フローを生み出し、税金面で有利に働く資産。

財務諸表で金持ちと貧乏人の違い

貧乏人は支出に焦点をあわせる

  • 稼いでも支出の欄につぎ込んでしまう

中流の人は負債に焦点をあわせる

  • 金持ちに見えることが大事になり、借金してでも贅沢な暮らしをしてしまう

お金持ちは資産に焦点をあわせる

  • キャッシュ・フローを生む資産を手に入れる(獲得するか作り出す)

そもそも、お金が無いから資産持てない。と思うなら発想を変える必要がある。ネットなら無から有は即日生み出せるし、毎月100円でも収益出るならキャッシュフローを生み出す立派な資産。あとはそのキャッシュフローをより多く増やす事だけにフォーカスして投資をするだけ。

究極の目的とは

  • 元手を取り戻す
  • 取り戻した元手を使って別の投資をする
  • 一生困らないだけのキャッシュ・フローを確保する
  • 毎年収入を増やす

一生困らないだけのキャッシュ・フローを確保、それが具体的にどれだけのものなのか?なんとなくじゃなく、カラーで描けるほど未来を想像しなくては手に入らない。

貧乏父さんでも金持ち父さんになる方法が分かる

  • 現実の世界でモノポリーせよ(緑の家→赤い大きなホテル)
  • キャピタルゲインよりキャッシュ・フローがゲームで勝つ秘訣
  • できる限り他人のお金を使い、節税を考えながら投資する

最高の投資先とは?

自分にファイナンシャル教育を与えることに投資する。お金を投資する前に時間を投資する。

金持ち父さんの教育とは?

  1. 売り方を学ぶ(収入のコントロール)
  2. 不動産に投資する方法を学ぶ(借金のコントロール)
  3. テクニカル投資を学ぶ(市場のコントロール)

目からうろこなのが借金のとこ。無借金がいいのでは?って思いがちですが、とりわけ不動産においては借金したほうが得な事が多い、特に税金が。この辺も勉強しないとリスク背負いかねないので、要学習。

学校教育は政府・銀行にお金を送る事を教育している

  • 学校教育は自分のお金を政府や銀行に送ることを教えられる
  • 真のファイナンシャル教育は他人から自分のところにお金を送らせる方法を教える。

給料をたくさん稼ぐ、そのために良い大学行く事は政府と銀行を儲けさせるため、という本質。良い大学を出ても希望の職種につけない、給料をたくさん稼いでも税金で吹っ飛ぶ。

学校や国の教育でお金を教えない理由は税金を支払ってもらうため。

資産を持ち、金持ち父さんになるには学歴不問、年齢不問、性別不問、オールフリー。必要なのは、ファイナンシャル教育。

金持ち父さんシリーズが言いたいことは、常にココ。

資産に投資して、資産から収入を得る事。売買による差益で一喜一憂するキャピタルゲインではなく、じんわりジワジワでも毎月安定して収入が入り続けるキャッシュフローを追求した投資をせよ、ってこと。最初の一歩はそのための知識を得る教育に投資すべきだ、という事。

で、必ずこのボードゲームの売り込みが入ってくる(笑)高い。けど気になる。

フォーカスすべきは収入より資産

  • 資産から収入にお金を送らせる。
  • 分散投資は紙の種類の中での分散ではなく、4つの種類の資産(ビジネス・不動産・紙の資産・商品)に分散する

そうそう、分散投資って聞くと株の銘柄を分けたり、国内と国外など同じ分野で分散という印象でした。

この4つの資産の具体的な内容はこちら

 4つの資産とは?

  1. ビジネス
    セールス=収入。セールスを学べ
  2. 不動産
    借金と税金が投資家を金持ちにしてくれる
  3. 紙の資産
    自分たちにコントロールできない領域
  4. 商品(コモディティ)
    金・銀

金持ち父さんは紙の資産はあまり投資しないそうな。基本は不動産で良い借金をしてリスク最小でキャッシュフローを得続け、税金も優遇される事が一番みたい。

キャッシュ・フロー目的の投資とは

  • 不動産
  • 石油
  • 配当
  • 利子
  • 印税

重要:値段が上がろうが下がろうが気にしない。お金が入り続けること(キャッシュ・フロー)が目的。

金持ち父さんになるためのヒントとは

  • 収入に見合った生活はしない(収入にあわせて切り詰めたりしない)
  • 教育と資産に投資する

金持ち父さんの補償の法則とは

  1. 互恵の法則 与えよ、さらば与えられん
    より多くを得たいならば、より多くを与えることが大事。
    働く量を減らして、より多く払ってもらいたい考え方はみんなを貧乏にする。
  2. より多く与えることを学ぶ
    より多くの人のためにうまく働けるようになると、税金や借金も有利になる
  3. ファイナンシャル教育を福利で増やしてレバレッジを効かせる
    実体験で学ぶ、次の段階で実際のプロセスを通して導いてくれるコーチを雇い学ぶ。累積の力。

持ち家は資産ではない、あなた自身が資産である。

マイホームを買ってローン返済のために身を粉にして働く、会社にすがり続ける・・・持ち家が資産じゃなくあなた自身が資産であるならば、今すぐに変わるべき。

地獄と天国の違いって知ってる?

余談ですが、稲盛和夫さんの本にこんなようなことが書いてあったんです。

  • 地獄も天国も大きな釜でうどんが出てくる
  • 長い箸で食べなくてはならず1人だと食べられない

【地獄の食べ方】

我先に食べたいとうどんを奪い合いながら食べようとするが、箸が長くて口に入らず食べられない。

【天国の食べ方】

みんなが自分より先に周りの人に食べさせてあげようとして、結果みんなが笑顔でうどんを食べられる。

「うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる」

と相田みつをさんも言ってます。

ロバートキヨサキさんが言う「互恵の法則 与えよ、さらば与えられん」。世界でも同じことが言われているんですね。

この時、あげたんだから俺にもよこせ、と見返りを求めたら意味無し。

自利利他で自分が儲かれば相手も儲かる、それが真の商い。

自分が利益を得たいと思ってとる行動や行為は、同時に他人、相手側の利益にもつながっていなければならない。

ほんとまさに本質。キレイ事に聞こえるけど、ガッチリ儲けるなら人に信じてもらえるように相手の利益を考えなきゃ。

 

信じる者と書いて儲ける。よく出来た漢字だ。

利益と書いてご利益(ごりやく)と読む。深い。

投資しないと起こること

  1. 一生せっせと働き続ける
  2. 一生お金の心配を続ける
  3. 自分の面倒を見てもらうために、家族や会社の年金、政府といった「他人」に頼る
  4. お金によって自分の人生を決められてしまう
  5. 真の自由がどんなものか知らないままでいる

自分のために働かせるお金が多いほど、払う税金は少なくなる。

お金持ちの方が税金に有利になる。お金に働いてもらう発想で投資する。

投資の方法を学ぶ方法

投資に関する貴重な教え

  • 投資は危険ではない
  • 投資は楽しい
  • 投資は人を大金持ちにすることができる
  • 投資によって人は自由になることができる
    生活費のために苦労したり、お金の心配がなくなる。

一生キャッシュ・フローを供給してくれるパイプラインを築く。景気に左右されない。インフレと同時に増加し、同時に税金の支払いが減る。

  • 自分を律する気持ちと勉強への意欲
  • お金を貯める人は損をする
  • 学び続け、与え続ける

学び続け、与え続ける金持ち父さんになりたいな。お金がたくさん稼げたら、消費・浪費するんじゃなくて、投資する。やはり一生涯勉強し続ける、与え続ける事の決意をすることって、後で道を踏み外さない大切な第一歩かも。

悪い借金から抜けだし、良い借金をする。

「一生キャッシュ・フローを供給してくれるパイプライン」となるとブログやポータルはちょっと不安もある。変わらない事は人が家に住み、生活すること。不動産を持つのは中長期で見てまだまだ安定かな。

人と人の繋がりを大切にしながらネット資産を構築し、リアル資産に投資してキャッシュフローの流れをより多く、安定的にしたいな。

B-Iトライアングル 健全さを保つ8つの要素とは?

  1. 使命
    ただお金を儲けることよりも、深いところの土台、存在理由
    世界を変えたい、競争に勝ちたい
  2. チーム
    専門知識のプロ、異なるスキル、才能、経験ある人が集まったチームを持つ
  3. リーダーシップ
    多くの事を少しずつ知り、専門家を雇い、人と資産にフォーカスする。自分が専門家にならないこと。
  4. キャッシュ・フロー
    いい仕事をすれば、給与、利益、配当金、資本金に回すキャッシュ・フローが生まれ、ビジネスは成長を続ける
  5. コミュニケーション
    セールスはコミュニケーション。セールスは収入に直結する。売る能力がなければ成功できない。
  6. システム
    WEB、経理、マーケティング、法律、生産、流通。人間と同じで1つが故障するとビジネスも迷走したり死ぬ。
  7. 法律
    法律の知識はビジネスの成功に欠かせない。つまらない間違いのせいで苦労して手にしたお金を弁護士に費やす結果になる。
  8. 製品
    品質ではなく,製品を消費者まで届けるビジネス自体が大事。アイデアをカタチにしてビジネスにするスキル。製品よりビジネスが資産。

本格的に資産を持ち、金持ち父さんになるならば、この8つは一つでも欠かせないと思う。印刷して貼っておこう。

4つのクワドラントとは?

  1. Eクワドラント
    従業員、時給・月給、あらゆる場所で働く
  2. Sクワドラント
    起業家、スモールビジネス、専門家、何もかも自分でやりたいタイプ。
    自営業者が自分のビジネスから手を引くことができ、それ以上にビジネスがうまくいくようになったとき、資産が築けたことを意味する
  3. Bクワドラント
    500人以上を抱えるビジネス、フランチャイズ・ライセンス、権利を販売する。
  4. Iクワドラント
    投資家。銀行融資を受けて不動産を投資する、IPO(新規株式公開)で資金到達、フランチャイズ・オファリングで権利取引する。経験を売る。

金持ち父さんシリーズに必ず出てくるクワドラントの話。

私はEクワドラントでスタートし今現在がSクワドラント。ネット資産を構築する上でBクワドラントの視点でネットが分身となり稼ぎ続ける資産を持ち、そのネット資産構築法をビジネス化して提供しています。

特にSクワドラントな私は何でも自分でやってしまいガチで、人に頼むのヘタ。でもこれからは自分にしか出来ない事だけに注力し、それ以外は極力アウトソースしていきます。ボトルネックなく、一気に加速化。

落とし穴に落ちないように、さっきの「B-Iトライアングル 健全さを保つ8つの要素」を毎日見ます。

金持ちから多くを取り上げ貧乏人に与えればどうなるか?

  • ますます多くの貧乏人が増える
    より少ない労力で多くの収入を得たいという考え方を変えなければならない

この本にも同じようなことが書いてあった。

  • 「成功したい人間なのでなく、他人より楽して他人より優れた結果を手に入れたい人間なのか?」
  • 「頑張るための方法は、頑張らなければならない⇒頑張りたい、という状態に自然に導くこと。より叶えたい願望を大きく育てること。」
    例、甘いものを食べたい vs 痩せたい ⇒痩せたらどんな良いことがあるのか?の願望を大きく想像したら食べたいが食べたく無いに変わる。結果、痩せる。

Kindleオーナーライブラリにもあったので、無料で読めたけど、面白いし読みやすいし為になるのでオススメ。

新しい経済の幕開け

  • テクノロジーの進歩で知的情報が増え、世界にまたがるマーケットで起業家になるのが楽になる
  • テクノロジーの進歩で労働者がテクノロジーにとって代わられるため、失業率が上昇する
  • 自分を育てる、新しい方法を探すことに目を向けよ
  • ファイナンシャル教育を受けた人にとって、これからの世界は豊かさとチャンスに満ちた国境なき世界となる
  • 多くを得るために多くを与え、累積される知識の力にレバレッジを効かせることで、より少ない労力でより多くを成し遂げ、他人の生活を豊かにすることができる。

ほんとネットは革命だと思う。誰でもいつでもどこでも自由に資産を作れる場がある。あとは行動あるのみ。早いもの勝ち。やったもん勝ち。

金持ち父さんを書いてるロバートキヨサキさんが一番儲かるじゃんという視点を持つ

  • 不動産で資産を得る
  • 資産から得られるキャッシュフローをさらに資産へ投資する
  • その投資術を本やセミナー、ゲームなどでさらに稼ぐ
  • 稼いだら資産に投資して、さらに資産が大きくなり、さらに稼げる

キャピタルゲイン目的じゃないから、景気の荒波にも左右されないし、アドバンテージありまくり。でも、ロバートキヨサキさんだって最初の一歩はデカくない。つまり誰でも実現可能だって事。

まとめ:金持ち父さん式ブログで資産を築く方法

0円から無職でも金持ち父さんになる方法

  1. 無料ブログで稼ぐ
    別に無料ブログじゃなくいきなり投資してもOKですが、0円からやるなら。
  2. 得られた収益をコンテンツ・システムに投資しネット資産を形成する
    得られた収益+元手があるなら加速できる。本業活性化とセットなら更に良い。
  3. ネット資産で得られる収益が生活費を超えたらリアル資産に投資する
    4つの資産に分散。本業あるなら自分のビジネスに投資が一番レバレッジ効きそう。
  4. リアル資産に投資した情報をコンテンツにしネット資産を強化する
    成功も失敗も生の情報、一次情報はネット資産になる。
  5. ネットとリアル双方の得られる収益を双方の資産に投資し続ける
    資産から収入に流れ込むキャッシュフローにつながるもの、世のため人のためになるものはどんどん投資し続ける。

ザッとこんな流れかな。戦略・戦術はやりながら可変するにしても、基本はキャピタルゲインじゃなくキャッシュフロー最重視。

それぞれのステップで膨大な手間と時間もかかるでしょうし、それぞれのステップで適切な学習、ファイナンシャル教育が必須になります。

私自身もこれから金持ち父さんで得られた知識と気付きを糧に日々精進していきます。このブログも資産の一つと捉えて魂込めて更新していきます。

大切なことは無から有が生み出せる場が目の前に無限に広がっている事実。

やれば結果が出ます。あとは結果を成功なのか失敗なのかを決めるのは自分自身。

全部成功と意味づけれるなら失敗は無い。じゃあやろう。

金持ち父さんになった後に大切な事

一生困らない資産を持てたなら、世のため人のために貢献し続けたい。お金を稼ぎ方よりお金の使い方を学ぼう。死に金ではなく生きた金の使い方。金持ちになって裕福な暮らしをして本当に幸せなのだろうか?青天井の欲望を満たすのは不可能だと思います。足るを知る。

死を迎える時、死を惜しまれる存在でありたいな。そのためにすべき事はなんだろうか?常時考えながら、行動していきたいと思います。

家族の存在とは

  • 夫婦は二人で一緒にお金の面での目的を決めること
  • 目的達成のために二人で一緒に学ぶこと。

人は生きてるんじゃなくて生かされているって事。どんな嫌な事があっても捉え方しだい。日々感謝を忘れずにしたいです。

いつもありがとうございます。

イラスト提供:http://www.irasutoya.com/

住まいのコストを300万円ダイエットする秘密技で3年早くマイホーム、リフォーム。3000円→無料ダウンロード版はこちら

Copyright © 2016 株式会社リブウェル All rights reserved.
掲載情報の正確性を保証するものではありません。商品・サービスに関する価格・仕様・詳細など最新情報は購入先に都度ご確認ください。