50kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログ

一歳児の父で社長兼業主夫。惣菜屋⇒リフォーム屋⇒Web屋のノウハウを活用した節約弁当・レシピ・ダイエット・IT関連情報を発信中!

【100g20円】コスパ最強の鶏こま肉を活用すべし

豚だけじゃない!鶏にもこま肉があります。100g20円。駄菓子より安い。タンパク質の宝庫。ご存知でしたか?

豚こまって安くて美味しい家庭でも定番ですよね。鶏のこま肉ってあまり見かけない・・・でもあります!そして安い!美味しい!栄養満点!の三拍子そろった普段使いにも最適なお肉なんです。

業者向けの問屋さんからの仕入価格ですが、12kg2400円。1kg当たり200円。つまり100g20円。

材料費が安くなれば節約技を使えばさらに安くなりそう。

鶏こま肉ってどう?

鶏むねのこま肉の場合、鶏むねの切れ端みたいな肉になってますが鮮度も品質も問題なし。国産です。皮や脂肪もほとんどなく、ササミみたいな感じでダイエット中にも嬉しい。サイズは2cm~一口大のサイズで適当に入ってるイメージです。

味は胸肉です。可もなく不可もなく鶏むね肉をカットしたそのもの。

下味漬けた鶏こま肉を写真とってみた

ちっこいですがから揚げもサラダチキンも行けました。皮や脂も少ないので好み。カレーも含めて袋からあけてそのまま利用できる。こま肉だから包丁いらず。だから安い上に便利で楽ちん。用途絞れば最強。活用すべし。

鶏こま肉に向く料理

  • 挽き肉・・・そもそもカットされてますからむしろカタマリからカットするより断然楽。

このようにフープロで鶏ひき肉にして、様々な用途に活用してます。

tanaboo.hatenablog.com 

あと、からあげクンみたいなの作るのにもよさそう。節約おかず、いいかも。可能性は無限大。

鶏こま肉に向かない料理

  • 大きなままで作りたい料理・・・チキンカツやチキンソテーなど大きなサイズで作りたいものはダメ。

どこで買えばいいのか?

今のところ取引先の問屋さんでリブウェルの社員食堂用に購入できてますが、一般のスーパーなど他では見当たりません。ただ、惣菜とかに変身してるかも。

 ブラジルですが、もも肉のこまは発見。ただあまり安くない。

 **業者なら下記から12kg入りが仕入できます。一般の方は買えませんのでご注意を。**

【鶏ひき肉に最適!】国産鶏ムネ肉小間 商品コード0222|仕入れなら業務用食材卸売市場Mマート

仕入コストダウンで利益アップを。利益を顧客満足に還元を。

100g50円で仕入してた鶏肉が20円に下がる=100gで30円の粗利向上。

1日1kgで300円。30日で約1万円。5年たったら60万円の粗利の差。デカイ。

鶏むね肉の挽き肉を鶏こま肉に置き換えれば大幅に原価も安くなり粗利も一気に上がりますね。粗利アップした分を顧客満足に還元できれば仕入コストダウンという企業努力でお客さんの評判も上昇して結果売上・利益がアップできる。社内のモチベーションアップに投資するのも一つの選択肢。

60万あったら買えるもの

松阪牛ステーキ肉が100枚もタダでもらえる計算。

リブウェル社員食堂も鶏ひき活用メニューが増えそうです(笑)もちろん利益は社員へ還元します。500円のワンコインランチで松阪牛ステーキ肉が登場する日も近い?